FC2ブログ

みそしるキャベツにはすりおろし大根

社会不適合者の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

しあわせな日々。僕でもいきている。

どうも、おひさしぶりですね。
じゃがいもです。

なんだか今日はとても、とても、変な気分なので。
感情がぐちゃぐちゃになってるまま、この記事を書いてみたいと思います。

すごく、支離滅裂でわけのわからん日記になると思います。
ご了承くださいませ。



もう、7月ですね。

いつのまにか6月は終わっていました。


ここだけの話ですが、僕には悲しくなったり辛くなったりして、感情が大きく動いた時にその感情を吐き出す日記を書いていたりします。

そうですね。高校3年の時から、毎月毎月、その日記が書かれないことはなかったです。

それはつまり、一か月に1回以上は何かしらの悲しさやら辛さを愚痴愚痴していたことになるんですが。


なんと、先月の6月は初めて。何も書かなかった月になりました。

まぁ。5月の時点ですでに、ネガティブな記事は書いていなかったんですけど。


こんなこと誰に言ったって伝わんないと思いますけど。

その日記に何も書かなかった月が生まれたことが俺の中ですごく、すごく衝撃でした。


6月忙しかったなー。なんて、言いながら、日常は幸せにあふれていたんだと、今更気付きます。


最近、日常がすごく、すごく幸せになってきている気がする。

ほんと、俺がこんなに幸せになっていいんでしょうかね。


人によっては、それのどこが幸せなん?ただの日常じゃない。って言われそうだけど。

なんだか今は、その日常がただただ幸せに思える、この今さえも幸せなんだろうな、と。



この幸せな日々をもっと幸せなものにできるように。一生この記憶を大切に出来るように。
頑張って今を生きていこうと思えた。


多分、きっと、将来今のpanfだとか、impression!だとか、集まった時に、皆が口をそろえて「あの頃は楽しかったね、あの頃は本当に幸せだったよね。」って言える、そんな記憶を持ててるんじゃないかなぁって、そんな将来を容易く想像できる。


それって、多分、ものすごく、しあわせで、満ちていて、ありがたい、ことなんだろう。


だから、今、僕はこの瞬間を大切にしないといけないと思えるし、今僕の周りにいてくれる人達に本当に感謝したい。

僕が死ぬ時に、思い出して笑顔になれるような思い出をすでに持っていられるっていう奇跡。

だから、僕は今を生きることに手を抜いちゃいけないと、心底痛感する。


僕は欲張りだから。
今の幸せですでに満足だけれど、それでももっと、幸せになれるように。

そして出来るなら、周りにいる人達をもっと幸せにできるように。

がんばってこーって思えた。



panfに出会えてよかったと、心の底から思います。


かけがえがなく、大切に思える人達が僕に出来たことがすごく幸せだ。
そして、それがグループ全員に対して思えるという奇跡は、俺の中で本当に大きなものです。



また話は戻るけれど。

悲しみのない、幸せな日常をくれた周りの人達に本当に感謝。ただただ感謝。

悲しい日記を書かない月がくるなんて予想だにしてなかった。

何も書かれていない空白の6月が、これからひとつ、僕の自信になるだろう。これから僕の背中を押してくれる気がする。


僕ひとりの力では力不足かもしれないけれど、僕の大切な人達がもっと幸せになれるよう。少しだけでも恩返しできたらいいな。


今日はそんな幸せな気付きを得ました、って日記でした。


しあわせな日々に感謝。
そしてそのしあわせな日常をくれた人達に感謝。
そしてしあわせな事実を気付けた自分にも感謝。


なんか、しあわせな感情が色々とまとまりきれずに、変な日記書いちゃったことは自覚してます。ごめんなさい。
それと、ありがとう。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daggerswallow.blog116.fc2.com/tb.php/245-3a7f10c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

 †燕†

Author: †燕†
クズ男の独り言

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。